整体・マッサージの注意事項

整体・マッサージを行うことで、具合が悪くなる、または体調が悪化しては意味がありません。
基本的な注意事項を守って、安全で快適な施術を行いましょう。

 

まず、施術を行う前に、行う相手に施術後の予定を確認しなくてはなりません。

施術後のスケジュールによって、施術内容も変えていく必要があるからです。
どのような、身体の状態に仕上げるのかを、きちんと把握した上で施術の組み立てをすることを心掛けて下さい。
また、施術を受ける側の立場になった場合は、きちんと、どういった目的でどのようなスケジュールの元、施術を受けるのか、説明ができるよう目的意識を明白にしておく事が望ましいです。

施術前と後には、水分補給をし、施術される側も施術する側も、十分に休憩やインターバルを取れるよう時間設定をしましょう。

 

また、前後の水以外の飲食などについても、施術の直前直後は避けるべきです。
の飲酒は、身体に大幅な負担をかける可能性が大きいので、飲酒は控えて下さい。

 

服装は、締め付けのないラフな格好が望ましいです。
アクセサリー、眼鏡などは、お互いが怪我をしないよう、身につけないことが施術を行う上で基本的なルールです。

お互いを労り合い、スムーズな施術が快い解放感をもたらすよう準備を整えていきます。

 

また、どのような目的で施術を行っていくのか、最初に確認し合うことです。
別々のコンセプトの元、施術を開始してもリラックス感や癒し、解放感といったものは生まれません。

最初は、上手くいかないことも、上記のような基本的な注意事項を守ることで、整体・マッサージにとっての大切な心構えが身に付いていくはずです。