下半身のマッサージ

さて下半身というのは、例え体重が多少落ちたとしても、見た目の印象が変わりにくい部分だと言われています。
見た目にもほっそりしていけるよう、しっかりと揉みほぐしていきたいところです。

下半身をマッサージする場合も、血液やリンパの通り道である血管やリンパ管を意識して刺激していくことで、血行などをよくしたり、老廃物の排出をうながしたりする効果をねらえます。
心臓から遠い足の先から、ふくらはぎ、太もものほうへ老廃物を流していくように揉んだりこすったりしていくのもよいでしょう。

また、なかなかお肉が落ちにくい太ももやふくらはぎなどは、特に念を入れて揉んでいくことで、凝りかたまったものをほぐすことができます。
揉みほぐしような動きと、老廃物を流すような動きを交互に行うことで、より効果が出やすいかもしれません。
ただしあまり短期間で集中して揉みすぎてしまうと、かえって逆効果になりかねません。
少しずつマッサージを続けることで、徐々に体質が変わってくるはずです。
たまったお肉は、気長にほぐしていくような気持ちがちょうどよいでしょう。

そして下半身、特に足の裏には、たくさんのツボがあるとされています。
揉みほぐしなどと合わせて、狙いたい効果に合わせて適切なツボを刺激していくことで、マッサージの効果を高められるでしょう。

返信する